2011年07月27日

みのもんたさんの番組

放送されるかどうか、わからないのですが、今日、みのもんたさんの朝の番組の取材が1時間強ありました。
内容は、放射線対策に関する内容と、香山リカさんのエッセイ引用の件です。

先に、後者の方を先に書くと、私の文章を通して、一部の方が「あなたがは引きこもりだと言われている」と理解しているようですと、教えてくれました。その点は、完全に誤解ですが、お気持ちを害した方には、お詫びしなければなりません。

そして、取材のほとんどが前者で、内容は「安全と安心」に関するものです。
取材のテーマが、「安心のために、もっと市が動いた方が良いのではないか」ということだったと思います。

私のお伝えしたことは、
放射線の件は、わかりにくいので、なんとなくの不安がどんどん膨張していしまう
したがって、不安をできる限り客観視して、不安の膨張をおさえることが大事
国、市、専門家、マスコミは、客観視できるような情報を、たくさん、繰り返し伝えていく
ということでした。

その中で、市の動きが弱いと言われれば、確かに、その通りかもしれません。
柏市のホームページに詳細がありますし、今後も追加的にアップされると思いますが、食材測定の継続、積算線量計による実体の把握、ピンポイントに高い箇所の対応など、少しでも安心感につながる部分を行っていきます。

posted by 秋山ひろやす at 12:08| エッセイ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。